選び方

キャンプグッズ

石川の老舗メーカー桂記章の銅製プレート

昭和23年創業の石川県の老舗メーカー桂記章の新商品「銅製プレート」が有償モニター価格で通常2,000〜8,000円(税別)で販売されるプレートが1,000円(税、送料込)で購入できたので、使用感含めて詳細をレビューします。
キャンプ場

【キャンプ場レポ】ソレイユの丘オートキャンプ場(2/3)サイト選び編

神奈川県にあるソレイユの丘オートキャンプ場のサイト選びについて解説します。大きく分けてオートサイト、フリーサイト、バンガロー、スタイルキャビンの4種があります。各サイトのメリット、デメリット、特徴をご紹介します。
キャンプグッズ

ベアボーンズのLEDランタン6種の選び方と特徴

おしゃれで高性能なLEDランタンの代名詞的な存在のBAREBONES(ベアボーンズ)。LEDランタンとして6製品販売していますが、それぞれ明るさや連続点灯時間、使える電池の種別などに違いがあります。各製品の特徴と選び方をレビューします。
キャンプ場

【キャンプ場レポ】スプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場(2/3)サイト選び編

埼玉県にあるスプラッシュガーデン秩父オートキャンプ場のサイト選びについて解説します。スプラッシュガーデン秩父にはAC電源付きの砂サイトと、AC電源なしの芝サイトがあります。各サイトのメリット、デメリット、特徴をご紹介します。
キャンプ場

【キャンプ場レポ】九十九里シーサイドオートキャンプ場(2/3)サイト選び編

千葉県にある九十九里シーサイドオートキャンプ場(第一キャンプ場)のサイト選びについて解説します。第一キャンプ場にはAC電源付きの芝サイトと林間サイトがあります。各サイトのメリット、デメリット、特徴をご紹介します。
キャンプ場

【キャンプ場レポ】キャンプマナビス(2/3)サイト選び編

千葉県にあるキャンプマナビスのサイト選びについて解説します。予約時に森サイト、海サイト、ログハウスのいずれかを選択する必要があります。各サイトのメリット、デメリット、特徴をご紹介します。
キャンプグッズ

冬キャンプでお座敷スタイルするなら買っておきたい ホットカーペット4選

冬キャンプで気をつけたいのが地面からの底冷え。薪ストーブや石油ストーブがあっても、足元が寒い環境で地面と接地する時間が長くなるお座敷スタイルをするとつらくなってきます。空気を汚さずに足元を暖められるホットカーペットのおすすめ商品についてご紹介します。
キャンプグッズ

【コールマン2021年新作】テント8品の特徴と選び方

Coleman(コールマン)の2021年新モデルの発表がありました。テントに関しては8アイテムも発表されており、どれを選んだらよいのか迷う方も多いかと思います。各テントの特徴と、選び方について詳しくレビューします。
キャンプグッズ

冬キャンプの必需品 石油ストーブの選び方とおすすめ4選

季節はあっという間に進みもう冬キャンプのシーズンに入りました。低地のキャンプ場でも暖房器具なしでは過ごせない気温になるので、今年冬キャンプデビューしようとしている方は火力の強い暖房器具が必要です。今回は石油ストーブの選び方とおすすめのストーブを4つご紹介します。
キャンプグッズ

焚き火台界の最高峰 ソロストーブのレンジャー

焚き火を思いっきり楽しめる秋冬シーズンに入りました。昨今、焚き火台はコンパクトタイプのものが数多く登場していますが、二次燃焼による高い燃焼効率が特徴のコンパクトさとは無縁のソロストーブのレンジャーをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました