【キャンプ場レポ】Foresters Village Kobittoあさぎりキャンプフィールド(3/3)サイト選び編

あさぎりキャンプフィールドサイトマップキャンプ場

Foresters Village Kobittoあさぎりキャンプフィールドをこれから予約される方、サイトの種類が多くどのサイトを選んだらよいかわからない方向けに、実際の各サイトの写真付きで特徴をレビューします。

Twitterでも情報発信しております。よろしければフォローお願いします。

サイトマップ

全部で41サイトあります。(2020年8月現在)

公式サイトより

各サイトの広さ、定員、価格、㎡単価の一覧です。

なんと、繁忙期のC料金の平米単価を見ると、狭いサイトの方が割高になります。ファミリーでいのがしらサイトを予約するのであれば、もう少し出して広いサイトを選んだ方がお得です。

記号サイト名広さ
(㎡)
定員
(人)
区画数
(各区)
A料金
(円)
B料金
(円)
C料金
(円)
㎡単価
(円/㎡)
J常設サイト2004322,00024,20026,400110-132
Yゆうがサイト2005111,00012,10013,20055-66
Zぜいたくサイト130546,6007,7008,80051-68
Vびゅ〜サイト144517,7008,8009,90053-69
Nのんびりサイト130566,0507,1508,25047-63
楽楽楽楽サイト116516,6007,7008,80057-76
Aあさぎりサイト1005145,5006,6007,70055-77
DRドッグランサイト210519,90011,00012,10047-58
Dドッグフリーサイト125527,7008,8009,90062-79
Iいのがしらサイト80344,9506,0507,15062-89
Sすも〜るサイト70224,4005,5006,60063-94
G1ガールズソロサイト58113,3003,8504,40057-76
Mソロサイト40112,7503,3003,85069-96
公式サイトより

A料金、B料金、C料金の詳細についてはシーズンカレンダーでご確認ください。

結論

記事が長くなってしまったので最初に結論からいくと、ファミリーキャンプであればぜいたくサイトがオススメです!

各サイト写真付きレビュー

各サイトを写真付きでレビューします。(写真を撮れるだけ撮ってきましたが、全サイト網羅できていないです…。)

J: 常設サイト

常設サイトは普段はテントやタープが常設されているようなのですが、この日は常設サイトは予約不可となっており、サイト上も空となっていました。とても広いのでテントやタープがあっても広々と使えるサイトかと思います。

J-2

あさぎりキャンプフィールドJ2サイト

J-3

あさぎりキャンプフィールドのJ-3サイト

Y: ゆうがサイト

1区画しかないゆうがサイトです。200㎡あるだけあって非常に広いです。大家族でも安心の広さ。

Y-1

あさぎりキャンプフィールドのY-1サイト

Z: ぜいたくサイト

個人的に一番オススメ!

130㎡とゆとりのある広さでありながら、ハイシーズンでも8,800円とお得感のあるぜいたくサイトです。場所も奥まっていて静かでした。坂を登る必要がありますが、サニタリーやトイレにも近くオススメです。

Z-2

あさぎりキャンプフィールドのZ-2サイト

Z-4

あさぎりキャンプフィールドのZ-4サイト

V: びゅ〜サイト

公式サイトより

公式サイトでは富士山が眺められるサイトということで紹介されていましたが、滞在期間中は雲が多くまったく富士山見えませんでした…。空気が澄んでいる秋冬シーズンはものすごく良いサイトかもしれません。

V-1

あさぎりキャンプフィールドのV-1サイト

N: のんびりサイト

ぜいたくサイトと同じ大きさ130㎡ののんびりサイトです。なぜ安いかというとぜいたくサイトよりも奥にありサニタリーやトイレから遠いからだと思われます。その分、サイトの前を通る人が少ないので、静かに過ごしたい方にオススメです。

N-1

あさぎりキャンプフィールドのN-1サイト

N-2

あさぎりキャンプフィールドのN-2サイト

N-3

あさぎりキャンプフィールドのN-3サイト

楽楽: 楽楽サイト

サニタリー、トイレ、管理棟双方に近いということで楽楽サイトということみたいです。確かにそうなのですが、同時に人の通りが多い場所でもあるので、騒がしい感じがしました。

楽楽

あさぎりキャンプフィールドの楽楽サイト

A: あさぎりサイト

一番区画数が多く、他のサイトが埋まってしまっても予約できる可能性の高いサイトです。ただ、区画の中に木があったり形が変形的だったりするので、個人的には当たり外れが大きいサイトだと思いました。

A-1

長方形で使いやすそうですが、中央の木が気になるサイトです。

あさぎりキャンプフィールドのA-1サイト

A-2

キレイな長方形で気もなくレイアウトしやすそうなサイトです。

あさぎりキャンプフィールドのA-2サイト

A-3

L字型でレイアウト難しそうです。

あさぎりキャンプフィールドのA-3サイト

A-5

真ん中の木が気になりますが、正方形で使いやすそうではあります。

あさぎりキャンプフィールドのA-5サイト

A-9

奥に長い長方形で、サイト内に木がないサイトです。トイレの前のサイトですが、臭いはないです。お隣と隔たるものがないので、車の配置などで工夫が必要です。

あさぎりキャンプフィールドのA-9サイト

A-10

A-9の左隣です。特徴もA-9と同じです。

あさぎりキャンプフィールドのA-10サイト

A-11

奥に長い変形型のサイトです。木もあって使いづらそうですが、木より左側を駐車スペースとすれば右側を広く使えそうです。

あさぎりキャンプフィールドのA-11サイト

DR: ドッグランサイト

写真撮れませんでしたが、210㎡の大きなサイトです。大型犬とキャンプに行く方はこちらがオススメ。

公式サイトより

D: ドッグフリーサイト

こちらも写真撮れませんでした。125㎡でしたが十分広く見えました。

公式サイトより

I: いのがしらサイト

定員3名、80㎡のコンパクトなサイトです。2人だとまだしも、3人だと少し狭そうに見えました。位置もあまりいい所にないので、オススメしづらいサイトです。

I-2

あさぎりキャンプフィールドのI-2サイト

I-3

あさぎりキャンプフィールドのI-3サイト

I-4

あさぎりキャンプフィールドのI-4サイト

S: すも〜るサイト

写真撮れませんでした。70㎡、定員2名の狭いサイトです。駐車スペース込なので、狭そうな印象を受けました。

公式サイトより

G1: ガールズソロサイト

女性のソロキャンプ専用サイトです。木に囲まれていてプライベート感があるものの、楽楽サイトの隣で人通りが多いので、これなら奥の他のサイトの方が過ごしやすいのでは…?と思いました。

G1

あさぎりキャンプフィールドのG-1サイト

M: ソロサイト

すも〜るサイトでSを使ってしまったことにより、ソロサイトなのにMになっていて命名ルールが破綻している感がありますが、(おそらくMはMaleかManの略でGサイトと区別して男性専用という意味?)1区画だけあるソロ専用サイトです。

M-1

あさぎりキャンプフィールドのM-1サイト

予約時の注意点

予約の前に注意事項のページはよく読みましょう。

予約時にサイトの種類は選択できますが、サイト番号までの指定はできません。

人気のキャンプ場なので、予約開始日にはすぐに予約が埋まってしまうので、事前にサイト選びの参考になれば幸いです。

Foresters Village Kobittoあさぎりキャンプフィールドに関する記事はこちら

夏のキャンプ場選びに関する記事はこちら

夏キャンプの虫対策に関する記事はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました